出来事

家具の塗り替え

今日は夜勤開けで昼過ぎに目覚め昼食を食べた後、家具(リビングテーブル)の塗り替えをしました。

最近ミルクペイントという塗装材にハマっていて、この塗装材を使って家の中の家具を塗り替えて楽しんでいます。

このミルクペイントは主成分がミルクでできている為、質感はマットで色も柔らかくアンティーク塗装にとても適した材料です。

赤ちゃんのいる家庭にもとても優しいです。

まずは塗りの前の下準備が必要です。

あらかじめ既存の塗装を削っておかないと、塗装材の乗りが悪くなってしまうのでヤスリやサンダー等で削っておきます。

私はコストを抑える為紙ヤスリを使って削りましたが、かなり時間がかかる上体力も消耗します。サンダー等の機械を持っている方はささっと削ってしまったほうが楽だと思います。

塗装を削り終わったら、綺麗に粉を落として塗りに入ります。今回使ったのはミルクペイントのピスタチオグリーン(パステルカラーの緑)です。伸びが良いの消費も少なく綺麗に仕上げることができました。 

妻が仕事から帰ってきて、テーブルを見て喜んでくれました。

使った時間は五時間程。今日1日乾かして明日の夕食時間はこのテーブルで家族三人で食事をしたいと思います。

新しい家具を買わずとも低コストでおしゃれな家具を作ることができました。

次はテレビボード塗り替えるかなぁ…。